・既存住宅状況調査(インスペクション)・建築設計監理 ・介護保険適用住宅改修 ・丸太組工法全般

 ■ フィルマSP住宅
『フィルマSP住宅』について
 
設計者;丹羽企画 丹羽晃成
誕生の原点 昨年末に持ち家を全焼された方がたまたま通りがかりに丹羽企画へ立ち寄られました。
お客様いわく、小さくてもいいから木が沢山使用しているログハウスを希望との事でした。
予算を聞きましたが非常に厳しくログハウスは無理であることを伝えました。
しかし火事で持ち家を無くされたお客様の心情を考えるとこのままお断りするのは
あまりにも酷なことであり、なんとかお客様の希望に応えられるように考えてみました。
その結果誕生したのがこの『フィルマSP住宅』です。
予算にあった
   仕様とは?
(1):まずは間取りのシンプルさを考えました。
  そして無駄な廊下とかホールなどのスペースをなくし坪数(m2)を極力抑えました。
(2):外回りは耐久性のいい鋼板にし、内装は自然素材(床は杉材、
  壁と天井はパイン材)の仕上げとしました。
(3):2階天井は全て勾配天井としました。
   また吹抜けなどにより空間にボリューム感を与えました。
(4):工法は在来工法とし施工のしやすい設計を心がけました。
(5):一部の工程を分離発注方式としました。
(6):お客様には積極的に現場に通い、職人さん達とのコミュニケーションを
   とっていただきました。
(7):下請け業者の数をできるだけ少なくしました。
  また設備機器などもメーカーを単一としてコストダウンを図りました。
その結果! 内装は脱衣室を除き全て無垢材で仕上げ、オール電化、エコキュート、IH
全てペアガラスというお客様のご希望を全て満たす事ができました。

延べ床面積は約23坪程度(3DK)ですが4人は暮らせる設定となっております。
  ☆お問い合わせ先は丹羽企画:0575-49-3549、 まで。
  ※フィルマとはフィンランド語で『仲間』という意味。SPのSは『杉』、Pは『パイン』を意味します。

 



since 2010.02